アジア投資が3日続落、中国の景気悪化懸念で

 日本アジア投資<8518.T>が3日続落、軟調な動き。今年3月には中国人民元建てファンド「瀋陽万亜創業投資企業」を設立するなど中国での投資活動を活発化させていたことから、中国の景気悪化への不安が高まるなかで同社株も下落基調となっており100円割れ後も下落基調が継続している。

アジア投資の株価は14時55分現在93円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)