新川の第1四半期純損失幅は縮小、為替差益の計上で

 新川<6274.T>は26日、2014年3月期第1四半期(4~6月)の連結業績予想の修正を発表した。同期の売上高は従来予想の24億円が15億5000万円に減額されたほか、純損益は10億6000万円の赤字から10億3000万円の赤字(前期同期は1億5500万円の赤字)へ損失幅は縮小した。売り上げでは大型受注品の出荷が遅れた影響が出た一方、為替差益の計上により赤字幅は縮小した。同期の経常損益も11億円の赤字から10億2000万円の赤字(前年同期は9800万円の赤字)に見直された。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)