日立が中小規模システム向けに統合プラットフォームを発売

 日立製作所<6501.T>は26日、中小規模システム向けの日立統合プラットフォームをあす27日から発売すると発表した。投資の効率化を目的にクラウドの利用が進むなか、今回は主に国内でニーズが高い中小規模のプライベートクラウドやサーバ統合などのシステム基盤向けにUCPかんたん仮想化モデルを製品化。顧客のシステム要件に合わせて仮想サーバ数やストレージの論理ボリューム数など、リソースの割り当てを調整できるため、顧客のニーズに最適なシステム基盤を提供できる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)