トヨタがクラウンとレクサス約2万台のリコールを届け出

 トヨタ自動車<7203.T>は26日、国土交通省にクラウン約1万9000台、レクサス約1000台の計約2万台のリコールを届け出た。前方障害物衝突軽減装置の検知ソフトに異常があり、衝突の可能性がないのに自動ブレーキが作動するためで、不具合が6件、うち物損が1件あった。全車両のコンピュータ障害物検知ソフトを修正する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)