【売り】帝人<3401>第一四半期決算待ち=フェアトレード平山修司

四半期決算前で動きにくい
■注目銘柄
帝人(3401)

■注目理由
同社は、独立系の合繊大手、炭素繊維世界2位。2013年期の決算では、当期純損失291億と大幅な赤字を計上した。経営環境が厳しい中、同社株価は短期的に下落トレンドを形成している。2014年期業績は黒字に転換すると予想しているものの、例年第1四半期決算が発表される8月上旬に、業績の回復傾向が確認できるまでは買いが入りにくい展開が続くと判断した。また、過去のデータでは、7月売りの成績は18勝5敗の勝率78.26%となっており、株価は下がりやすい傾向があるといえるだろう。

過去の検証結果は以下の通りです。

--------------------------------------
勝率: 78.26 %
 勝ち数: 18 回
 負け数: 5 回
 引き分け数: 0 回
平均損益(円): 12,080 円 
平均損益(率): 4.03 %
--------------------------------------