リプロセルは上場2日目もカイ気配スタート

 26日に大証ジャスダック市場に新規上場し、公開価格3200円に対して7520円カイ気配のまま値付かずで取引を終えたリプロセル<4978.OS>は、上場2日目のこの日も7520円カイ気配でスタート。iPS細胞関連の研究試薬などを手掛けるバイオベンチャーで主力商品のiPS細胞を増殖するために使う培養液は国内トップシェア。またこの日は「iPS細胞で初の患者治療」と複数のメディアで伝えられたこともiPS細胞関連の一角として買い人気に拍車をかけている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)