ブレーキは弱含みもみ合い、16年3月期の国内事業の営業益100億円と伝わる

 曙ブレーキ工業<7238.T>は前日終値近辺で弱含みもみ合い。同社は国内事業の営業利益を16年3月期に13年3月期比約4.3倍となる100億円に拡大する計画にあると27日付の日本経済新聞が報じた。完成車メーカーの海外生産移管が売上高の伸び悩み要因となるが、エコカー向けなど高付加価値部品の拡販やコスト削減などにより収益性を高める方針と伝えられている。ただ、株価は5日移動平均線に頭を押さえられる形で調整を続けており、上値の重さが意識される中で反応薄となっている。

ブレーキの株価は9時19分現在429円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)