TYOが6日ぶりの急反騰、期末一括配当の増額を好感

 ティー・ワイ・オー<4358.OS>が6日ぶりに急反騰している。この日の朝方、13年7月期の期末一括配当を従来予想の2円から3円に引き上げると発表したことを好感している。
 また、併せて発表した13年7月期の業績予想の修正では、従来予想の売上高250億円(前期比3.5%増)はそのままに、経常利益を14億円から12億7000万円(同16.2%増)に下方修正した。主にTV―CM事業で人件費の先行投資が発生していることに加えて、マーケティング・コミュニケーション事業のテオーリア事業が計画未達となったことが要因としている。

TYOの株価は9時19分現在134円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)