国産電が続伸、13年12月期の連結業績と配当予想を発表で買い安心感

 国産電機<6992.T>が続伸。26日の取引終了後、決算期変更に伴う13年12月期連結業績と配当予想を発表。13年12月期(9カ月決算)は売上高138億円(13年3月期218億9700万円)、経常利益3億5000万円(同5億3600万円)を予想。会社側では「9カ月決算であることや、顧客生産拠点の海外移転が進み国内需要の減少が予想されることから、前年に比べて売上高・利益ともに減少する見通し」としているが、株価に織り込み済みとの見方からアク抜けとなっており、改めて業績予想が示されたことが買い安心感につながっているようだ。
 また、併せて13年12が月期の配当についても中間4円、期末2円の年間6円(13年3月期8円)としている。

国産電の株価は9時41分現在257円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)