山陰合銀が反発、自社株取得枠の設定発表を好感

 山陰合同銀行<8381.T>が反発。26日の取引終了後、自社株取得枠の設定を発表したことを好感。200万株(発行済み株式数の1.23%)、14億円を上限としており、取得期間は7月1日から9月20日まで。

山陰合銀の株価は9時39分現在682円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)