大京は小動き、三菱UFJMS証は「ニュートラル」でカバレッジ開始

 大京<8840.T>が小動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は26日付リポートで投資判断「ニュートラル」、目標株価を305円でカバレッジを開始した。
 リポートでは「13年3月期は、マンションなど不動産開発は仕入厳格化で小幅減収減益も、不動産流通の黒字化により営業微増益確保。13年3月末手元流動性は前期比154億円増の1161億円に積み上がり、優先株消却の期待感が高まった。当証券の14年3月期の当期利益予想は、穴吹工務店の負ののれん償却等で同35%増の210億円。マンション事業は、販売が好調な一方、コスト面では総合不動産各社、マンション専業各社等との用地仕入競争、建築費の上昇などが懸念材料。低価格での施工ノウハウのある穴吹工務店との2ブランド戦略によって建築費を一定程度、抑制できると予想する」としている。

大京の株価は9時49分現在265円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)