住友鉱は6日続落で年初来安値更新、NY金の連日安に警戒感

 住友金属鉱山<5713.T>は6日続落。金相場の下落を背景に連日安となり年初来安値を更新している。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は26日、中心限月の8月物が前日比45.3ドル安の1トロイオンス1229.8ドルに下落。一時は1221ドルと2010年8月以来、約2年10カ月ぶりの水準に値を下げている。米連邦準備制度理事会(FRB)の量的金融緩和により金市場への資金流入が細るとの見方があるほか、中国の景気減速が強まれば金需要の減少につながるとの観測も出ている。金市況と連動性が高い同社株は売り物に押される展開が続いている。

住友鉱の株価は9時52分現在1058円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)