トランスコスが反発、国内外での新事業に期待感

 トランスコスモス<9715.T>が反発。株価は一時、前日比78円高い1460円まで買われている。独自開発したビッグデータの高速解析プラットフォームを活用してインターネット広告の第三者配信ツールが収集する膨大な広告接触履歴データを使った新サービス「アトリビューション分析サービス」の提供を開始することに加えて、インドネシアでは現地の財閥系IT企業との合弁でコールセンター事業も展開する予定で国内外での新事業への期待が高まっている。株価は6月7日に1290円まで下落したがその後は底堅い動きを見せている。

トランスコスモスの株価は10時4分現在1433円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)