ナブテスコは軟調、シティ証は投資判断「中立」を継続

 ナブテスコ<6268.T>が朝高後下げに転じる。シティグループ証券は投資判断「中立」、目標株価を2300円に据え置いた。
 リポートでは「第1四半期決算は7月31日に発表の予定である。当証券では、売上高450億円(前年比1%増)、営業利益36億円(営業利益率8%)を予想。この通りになれば、通期営業利益計画220億円の16%を達成する。会社側は当初、中国で下期に油圧ショベルメーカーからの油圧機器需要が回復し、秋から産業用ロボットの需要も持ち直すと想定していた。したがって、16%の達成率を低いと考えるべきではないだろう。特に13年3月期は国内自動車メーカー設備投資が前年比20%増加すると予想され、下期に精密機器事業の業績が改善する余地がある」としている。

ナブテスコの株価は10時5分現在2037円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)