外為:1ドル97円70銭前後の円安・ドル高で推移

 27日の東京外国為替市場で円相場は、午前9時時点で1ドル=97円74~75銭と前日午後5時時点に比べ17銭の円安・ドル高。中国・上海総合指数が上昇に転じていることからリスクオン姿勢が強まり、安全通貨とされる円は売り優勢となっている。対ユーロでは1ユーロ=127円38~42銭と同18銭の円高・ユーロ安で推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)