カプコンが冴えない、シティ証がパッケージ重視の経営スタイルは高リスクと指摘

 カプコン<9697.T>が冴えない。シティ証券では、投資判断「2」を継続し目標株価を1500円から1700円に引き上げたが、パッケージ重視の経営スタイルは相対的に高リスクと考えると指摘。前期の自社製パチスロ「バイオハザード」の成功で、遊技機事業は中期的に収益を下支えすると期待されるが、海外パッケージソフトでの成功を諦めない経営スタイルは、セクターの中でも相対的にリスクが高いと認識されるため、中立スタンスを継続するとしている。

カプコンの株価は13時33分現在1560円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)