ガンホーが朝安から切り返す、分割後で材料出尽くしも値頃感から押し目買い

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.OS>は朝安から切り返す展開。同社は今月末の株主を対象に1対10の株式分割を実施するが、一昨日の25日が権利取り最終日で前日から分割後の株価で取引されている。目先は材料出尽くしから下げがきつくなり、きょうは安値8万7500円まで売られる場面があった。時価総額ベースでみると、分割前の終値と直近安値までで4000億円強減少させたことになる。同社は3月末にも1対10の株式分割を実施したが、その直後は軟調だったものの半月後の4月中旬から一気に株価水準を切り上げた経緯がある。今回もその時の再現となるかどうかは、成長の代名詞ともなったスマートフォン向け大ヒットアプリ「パズル&ドラゴンズ」の動向と「ケリ姫スイーツ」のシリーズなどこれに続くヒット作品の存在にかかっている。

ガンホーの株価は13時30分現在9万8300円(△4800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)