コマツなど中国関連株が急反発、上海総合指数の上昇を好感

 コマツ<6301.T>や日立建機<6305.T>など中国関連株が急反発。この日、中国・上海総合指数は7日ぶりに反発に転じていることが好感されている。中国人民銀行(中央銀行)が金融市場への資金供給に前向きな姿勢を示したことなどが、中国株の反発につながっている。コマツと日立建の株価は、中国株安に連動しともに前日まで3日続落となっていただけに、値ごろ感からの買いも流入しているようだ。

コマツの株価は13時27分現在2222円(△101円)
日立建の株価は13時27分現在1980円(△77円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)