住友ゴムが反発、日本政策投資銀行の環境格付で最高ランクを獲得

 住友ゴム工業<5110.T>が反発。26日に日本政策投資銀行(DBJ)による「DBJ環境格付」(企業の環境経営度の評価・格付制度)で最高ランクの格付を取得するとともに、最高ランク評価の中でも特に評価が高いモデル企業のみが該当する特別表彰を受賞したことを発表している。今回の格付では2013年に「100%石油外天然資源タイヤ」を、2015年には「50%転がり抵抗低減タイヤ」を開発・発売するという具体的な目標を設定していることなどが評価されており、好実態から株価は出直りの動きとなっている。

住友ゴムの株価は13時32分現在1559円(△81円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)