ネット選挙関連銘柄が反発、来月4日に参院選公示を控え押し目買い

 ドワンゴ<3715.T>、パイプドビッツ<3831.T>、GMOクラウド<3788.T>などネット選挙関連銘柄が反発。いずれも前日まで続落していたことで、来月4日に参議院選挙の公示を控え押し目買いが入った。参院選ではウェブサイトのほか、ツイッターやフェイスブックなど交流サイトなどネットを活用した選挙運動が解禁されることから、ビジネスチャンスへの期待が高まっている。

ドワンゴの株価は13時49分現在45万9500円(△1万1500円)
パイプドビッツの株価は13時49分現在3215円(△110円)
GMOクラウドの株価は13時49分現在11万3200円(△700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)