三菱重が切り返す、トルコ地熱発電所向け蒸気タービンを受注

 三菱重工<7011.T>は朝安後切り返す。同社は27日、三菱商事<8058.T>と共同でトルコのゲルメンチック地熱発電所2号機(出力4万7000キロワット)向け蒸気タービンを同国の独立系発電事業者(IPP)であるグルマット社から受注したと発表した。
 高い経済成長を背景に、同国では電力需給の逼迫が続いており、電源確保が課題となっている。そのため同国に豊富に存在する地熱資源の利用に対し、近年政府が後押ししていることから、再生可能エネルギーへの関心が高まっている。今回のゲルメンチック2号機は10年間電力の固定価格買取制度(FIT)が適用される。

三菱重の株価は14時15分現在532円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)