ニプロが反発、長期保有促進狙いに株主優待制度を変更

 ニプロ<8086.T>が反発。同社はリプロセルの第2位の株主で、前日はリプロセル上場で材料出尽くし感から大幅反落となったが、26日引け後に株主優待制度の変更を発表しており、押し目買いも入った。株主の長期保有を促すことが狙いで、これまで1000株以上保有する株主に一律で1万円のJCBギフトカードを贈呈していたが、今後、1年未満はなし、1年以上3年未満は5000円分、3年以上5年未満で1万円分、5年以上で1万5000円分とした。

ニプロの株価は14時16分現在1114円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)