セルシードがストップ高、iPS細胞臨床研究を承認で買い気盛り上がる

 セルシード<7776.OS>がストップ高。各報道機関が「厚生労働省の審査委員会は理化学研究所などが申請していたiPS細胞を使う加齢黄斑変性など難病を対象にした臨床研究計画を承認した」と報じたことで買い気が盛り上がった。同社はiPS細胞への応用開発を行い、細胞シート再生医療や再生医療用途の培養器材の設計、開発にも取り組んでいる。

セルシードの株価は15時5分現在1965円(△400円) カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)