ICDAはストップ安の2300円で取引を終える

 この日に大証ジャスダック市場に新規上場したICDAホールディングス<3184.OS>は、公開価格と同じ1900円カイ気配でスタートし、その後も気配値を切り上げる展開となっていたが、10時50分頃に、公開価格を1100円(57.9%)上回る3000円の初値をつけた。ただし、その直後に高値3040円をつけたあとは一貫して切り下がり、結局ストップ安となる2300円で引けた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)