プリンシバルは大証から債務超過の猶予期間入銘柄指定を解除される

 プリンシバル・コーポレーション<3587.OS>は27日取引終了後に大阪証券取引所からきょう債務超過の猶予期間入銘柄指定を解除されたと発表した。前13年3月期決算に債務超過を解消した内容含む有価証券報告書を関東財務局へ提出したことに伴う措置。ただ、特設注意市場銘柄に指定されていることから、継続して監視区分に指定される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)