平和堂は第1四半期決算を発表、為替換算調整勘定の増加で純利益2.1倍に

 平和堂<8276.T>が14年2月期第1四半期(2~5月)決算を発表した。売上高951億2800万円(前年同期比横ばい)、営業利益29億4300万円(同26.5%増)、純利益22億7900万円(同2.1倍)となった。顧客満足度を高めるため、際立った売場、商品、サービスの改革を行い、他社との差別化を実施。また、純資産は、利益剰余金、為替換算調整勘定の増加などで、前期末に比べ27億3600万円増加して1198億円。
 なお、14年2月期通期予想は売上高4060億円(前期比3.4%増)、営業利益137億円(同11.4%増)、純利益70億円(26.6%増)を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)