豪ドル円の下げは終了の可能性

下落トレンドライン上抜け
5月半ば、豪ドル円が100円台の時に「(豪ドル円は)かなり大きく下がる可能性を秘めた形なので、売り好きな方はチャートを良く見てください」と書いて、豪ドル売りをお勧めしました。その後豪ドル円は89円付近まで11円以上下落しました。そして6月14日に「豪ドル円の調整は良いところまできた」と書いたのですが、いよいよ再び豪ドル円が上昇を始める兆しが現れました。

豪ドル円の日足チャートで5月22日の高値と5月29日の高値を結んだ下落トレンドラインが引けます。今日の日足は、このトレンド・ラインを上抜けています。今日の引けでこの上抜けの状況がキープされれば反転の可能性が高まります。

今日のところは高値を追って買うよりも、90円台後半の押し目を狙いたいと思います。