ニトリHDの3~5月期、最終1%増益

 ニトリホールディングス<9843.T>は27日、13年3~5月期の連結決算を発表、売上高は前年同期比7.2%増の1011億4200万円、営業利益は0.7%増の188億5800万円、最終利益は1.0%増の99億5700万円だった。為替の急速な円高修正の動きを背景に為替評価損が発生した。一方、実効税率の引き下げによる税負担減などがプラスに作用したようだ。新規出店は国内4店舗、また2店舗を閉鎖して、国内店舗数は288店舗となった。また、海外では台湾で2店舗新設し合計16店舗、国内外合計では304店舗となっている。なお、通期の業績予想について従来予想からの変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)