◎欧米外為市場サマリー

 27日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=98円32~33銭と前日に比べ50銭強の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=128円23~27銭と同1円10銭強の円安・ユーロ高だった。 
 この日発表された週間の米新規失業保険申請件数は34.6万件と市場予想(34.5万件)に比べ悪化し一時、97円80銭前後への円高が進んだ。ただ、その後、ニューヨーク連銀のダドリー総裁が、「市場はバーナンキ発言を誤解している可能性がある。短期金利上昇はかなり先となる公算が大きい」との発言を受け、量的緩和の早期縮小観測が後退。円は98円30銭台の円安に振れた。ユーロは対ドルで、1ユーロ=1.3039~40ドルと前日に比べ 0.0028ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)