あすか製薬が続伸、アニマルヘルスケア事業を分社化

 あすか製薬<4514.T>が続伸。27日大引け後に子会社「あすかアニマルヘルス」を設立することを発表した。同社のアニマルヘルスケア事業を分社化する形で設立するもので、畜産用の動物用医薬品事業や飼料及び飼料添加物の展開を強化していく方針。医療用医薬品では、開発中の難吸収性抗菌薬「リファキシミン」が厚生労働省より「肝性脳症」に対する希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)の指定を受けており、新薬開発の動向も注目される。

あすか製薬の株価は9時44分現在649円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)