トヨタが3日続伸、一時6000円大台を回復

 トヨタ自動車<7203.T>が3日続伸、一時6月11日以来の6000円大台を回復した。為替市場で足もと1ドル=98円台後半の推移と円安歩調にあり、輸出採算の改善期待から買いが先行している。同社の今期想定為替レートは1ドル=90円。1円の円安で約400億円の営業利益押し上げ効果が試算されていることから、現行の為替水準が続けば大幅な増額修正要因となる。また、ここ相次ぐ好調な経済指標で米国経済の回復傾向が確認されていることも主要輸出先である北米での自動車販売拡大の思惑につながる。

トヨタの株価は10時2分現在5990円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)