イマジカロボが続伸、角川エディトリアルの子会社化に関心

 イマジカ・ロボット ホールディングス<6879.T>が続伸、堅調な足どり。27日大引け後にイマジカデジタルスケープを通じてKADOKAWA<9477.T>傘下の角川エディトリアル(KET)を子会社化することを発表したことが関心あを集めている。KETは、角川書店内の編集業務の受託機能を担っており、同社の発行する書籍・雑誌・コミックスなどの企画立案やデザイン、記事作成、構成などの分野において豊富な編集ノウハウを有した人材を数多く擁している。
 今回の子会社化によりKADOKAWAグループと同社グループが培ってきた事業ノウハウを融合し、エンタテインメント業界への訴求力を高めていく方針。KET社は7月1日付で商号を「株式会社イマジカ角川エディトリアル」に変更する予定で、相乗効果による業容拡大が期待される。

イマジカロボの株価は10時4分現在351円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)