NFKHDが出直る、日揮からの大型受注を改めて見直す

 NFKホールディングス<6494.OS>が出直る動きとなってきた。株価は一時、前日比12円高の117円まで買われている。6月21日に149円まで急上昇した後に全般の地合い悪もあり調整していたが27日に100円割れとなる98円まで下落したことで調整一巡感が高まっている。18日付では連結子会社である日本ファーネスが、日揮<1963.T>よりマレーシア向けインシネレータ(廃ガス焼却炉)2基を含む大型案件を約10億円で受注したことを発表しており、日揮からの受注を契機に更なる大型受注への期待もある。

NFKHDの株価は10時8分現在112円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)