日本エスコンが続伸、日成ビルドとの協業効果にも期待

 日本エスコン<8892.OS>が続伸、株価は一時、前日比27円高い179円まで買わている。27日付で今13年12月期予想を通期連結売上高で当初予想の117億円から137億5000万円(前期実績101億8400万円)、営業利益で17億2000万円から17億9000万円(同15億400万円)へ増額修正しており、業績好調を評価する動きが継続している。今回の増額は商業用地の売却を行うことが要因だが、マンション共通キーで機械式駐車場機器の操作を可能とする仕組みと機械式駐車場に設置されたEV充電器の充電情報などをマンション管理者・居住者が確認できる仕組みを一体化した国内初となる分譲マンション「レ・ジェイド イクス」(大阪市中央区)も日成ビルド工業<1916.T>との協業で手掛けており、マンション販売増への期待も高い。

日本エスコンの株価は10時38分現在171円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)