パナソニックが続騰、株式売却益で有利子負債を大幅に圧縮

 パナソニック<6752.T>が続騰、前日比46円高の793円まで買い進まれた。28日付の日本経済新聞が「13年3月期に保有する取引先などの株式の約6割を売却、売却収入を有利子負債の返済などに充てた」と報じたことが好感されている。売却したのはトヨタ自動車やホンダ、マツダ、新日鉄住金、ダイキン工業、小糸製作所などの株式で、貸借対照表への計上ベースは1410億円分に相当するという。本格的な再建に向け財務体質を強化する経営姿勢が評価された。

パナソニックの株価は11時30分現在792円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)