参天薬が反発、ブルーライト対応点眼薬の発売接近で関心

 参天製薬<4536.OS>が急反発。27日には5月31日の3920円以来の安値となる3960円まで下落したことから目先的な調整一巡感が出ている。7月8日には、ブルーライトなどの光ダメージに着目した一般用点眼薬「サンテPC」を発売予定にあり、眼鏡チェーンで人気を博しているブルーライト対応メガネと同様にヒット商品になる期待が高まっている。

参天製薬の株価は11時30分現在4275円(△215円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)