<動意株・28日>(前引け)=フライト、滝上工、ナック

 フライトシステムコンサルティング<3753.T>=急伸。東証が27日、同社株を上場廃止の猶予期間から解除したと発表したことが好感された。同社が今年3月に実施した第三社割当増資の結果、資本金および資本準備金が増加し債務超過状態を解消したため。同社は、2012年4月から東証の上場廃止にかかる猶予期間に入っていた。

 滝上工業<5918.T>=4日ぶり急反発。同社は27日、自社株取得枠の設定を発表した。自己株式を除く発行済み株式総数の8.0%に相当する200万株、7億円を上限に、7月1日~9月30日の期間内に取得する方針。発行株数に対し取得株数が高水準であることから、これが大きく好感された形だ。

 ナック<9788.T>=続伸。27日大引け後にジェイウッド(岩手県盛岡市)を子会社化することを発表したことが好感されている。ジェイウッドは岩手県内で注文住宅事業を展開、天然材である無垢材を使用した家作りを前面に打ち出し、家庭を持つ20代後半から30代の女性が憧れるライフスタイルを提案し高い評価を得ている。今回の子会社化で同社が進出していない岩手県以北の東北地域に、グループではじめての拠点が誕生することになることから事業拡大を図るうえで、今回の子会社化はメリットが大きい。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)