三越伊勢丹が急伸、経産省発表の5月百貨店販売額2.8%増を好感

 三越伊勢丹ホールディングス<3099.T>が急伸。経済産業省は28日、5月の商業販売統計によると既存店ベースの百貨店販売額は5252億円(前年同月比2.8%増)になったと発表。消費マインドが改善したことを市場が好感して高島屋<8233.T>やJ.フロント リテイリング<3086.T>、近鉄百貨店<8244.OS>なども大幅高に買われている。
 主力商品である衣料品について身の回り品が前年同月比4.2%増加、紳士服・洋品が同2.3%増加したことなど、アベノミクスによる企業業績の回復を受けて、消費者の財布の紐が緩んだようだ。
 
三越伊勢丹の株価は11時30分現在1315円(△71円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)