ゼオンが大幅高、シティ証券が第1四半期は会社予想を上回るペースと推測

 日本ゼオン<4205.T>が大幅高。シティ証券による第1四半期決算プレビューによると、合成ゴムなどのエラストマー部門の収益は、円安効果もあり底堅いと推定されるとしている。また、高機能材料部門は、光学フィルムがテレビ向け、モバイル向けともに好調のもようで、全体としては同証券の第1四半期予想営業利益76億円、通期330億円の予想線で推移していると予想している。これは会社予想の上期営業利益130億円、通期270億円)を上回るペースの進捗であるとし、投資判断「1」、目標株価1400円を継続している。

ゼオンの株価は12時42分現在1167円(△67円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)