住友大阪、太平洋セメが堅調、5月の国内セメント販売5カ月連続プラスを好感

 住友大阪セメント<5232.T>、太平洋セメント<5233.T>がともに堅調。セメント協会が27日に5月のセメント需給実績を発表しており、国内販売は362万トン(前年同月比6.2%増)と5カ月連続で前年実績を上回ったことを好感。国土交通省のセメント国内需要予測では6月が前年同月比9.7%増、7月が同11.4%増と見込まれており、販売増加基調の継続が期待されている。

住友大阪の株価は12時52分現在309円(△5円)
太平洋セメの株価は12時52分現在318円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)