日精樹脂が急伸、増額期待で短期資金の買い流入

 日精樹脂工業<6293.T>が高い。ここ調整色を強めていたが「値幅調整十分とみた短期資金が流入している」(市場関係者)という。同社は射出成型機の最大手企業で、ここ設備投資減税の動きなどがビジネスチャンスの思惑につながっている。また海外輸出は45%と高い中、米国景気回復による北米自動車販売の増勢やアジアでの国内メーカー現地生産強化の動きが射出成型機の需要拡大に大きく貢献する見通しだ。14年3月期の業績見通しについて営業利益段階で4.6%増益の16億円を見込むが保守的であり、一部市場関係者の間では20億円前後へ上方修正される可能性が高いとの見方もある。

日精樹脂の株価は14時31分現在715円(△49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)