富士通は堅調、アイルランドで居住者の健康モニタリングと自立生活支援のための研究プロジェクトを開始

 富士通<6702.T>が堅調。同社傘下の富士通研究所と富士通アイルランドは28日、日常生活や医療など様々なシーンでICT(情報通信技術)を活用したモニタリングや診断支援など行っているアイルランドの3研究機関と共同で、13年7月から、アイルランドのスマートハウスに居住する高齢者や患者のモニタリングと自立生活支援を行う研究プロジェクトを開始すると発表した。
 同共同研究では、様々なセンサーで日常生活をモニタリングし、自立生活支援の専門医としての知見と、データ可視化・分析技術とを合わせ、健康管理や自立生活支援を行うシステムの開発と、それを用いた高齢者や患者向けのソリューション構築を目指す。

富士通の株価は15時現在410円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)