リプロセルは1万8300円で引ける、初値形成のあと急落もその後上昇で初値を上回る

 26日に大証ジャスダック市場に新規上場したリプロセル<4978.OS>は26、27日とカイ気配のまま値がつかず上場3日目を迎えたが、9時00分に公開価格3200円の5.6倍である1万7800円の初値をつけた。その直後1万8000円まで上昇したものの、一気に1万4040円まで下げたが、その後はiPS細胞関連の成長性などへの期待から新規の買いも入って次第高となり、結局、1万8300円と初値を上回り、この日の高値で引けた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)