今夜の注目材料は? 

今夜の注目材料は? 
東京市場のドル/円相場は一時99.00円台まで上昇しました。しかしその後はやや上値が重い様子で、98円台後半での推移となっています。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

6/28(金)
21:00☆(独) 6月消費者物価指数・速報
21:00  (南ア) 5月貿易収支
21:00☆(米) スタインFRB理事、講演
21:30☆(加) 4月GDP
22:15☆(米) ラッカー・リッチモンド連銀総裁、講演
22:45☆(米) 6月シカゴ購買部協会景気指数
22:55  (米) 6月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
25:00☆(米) ピアナルト・クリーブランド連銀総裁、講演
28:30☆(米) ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、講演
---- ☆EU首脳会議(最終日)
※☆は特に注目の材料です

本日はとにかく材料が多めです。
ただでさえ週末・月末で実需からのフローによる急な動きが出やすい状態な上、本日は経済イベントがかなり豊富です。日中の材料難の時でさえ値幅が比較的大きめだったことを考慮すると、イベントの内容次第でさらに大きく動くこともあり得そうです。