高島屋の3~5月期連結営業利益3.6%増

 高島屋<8233.T>が28日、13年3~5月期の連結業績を発表。売上高に相当する営業収益は前年同期比3.2%増の2140億700万円、営業利益は同3.6%増の60億9400万円、最終利益は4.0%増の40億1600万円だった。百貨店事業は大型店では、横浜店が全館改装の一環として婦人服・婦人雑貨の改装を実施し、売上高が順調に推移している。一方、建装事業においては商業施設などからの受注の減少により減収、住宅リフォーム事業の規模拡大のための営業費も増加して減益となった。不動産業は増収営業増益を確保した。なお、14年2月期の連結業績見通しについては従来予想からの変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)