津田駒が12~5月決算を下方修正、経常赤字が9.5億円に拡大

 津田駒工業<6217.T>は28日、12年12月~13年5月期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は前回予想の163億円から161億円に、経常損益は6億円の赤字から9億5000万円の赤字に下方修正した。繊維機械事業、工作機械関連事業ともに昨年後半の受注減少の影響を受け、第1四半期は生産・売上高ともに低調。第2四半期には繊維機械事業で回復色を強めたものの、工作機械関連は計画を下回る水準で推移した。この結果、損益面が従来見通しを下回っている。ただ、通期予想については、繊維事業の回復をバネに従来見通しを維持できると会社側では判断しており、予想数値の変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)