燦キャピタルが上場廃止猶予期間入り銘柄の指定を受ける

 燦キャピタルマネージメント<2134.OS>は28日取引終了後に、きょう大阪証券取引所から上場廃止猶予期間入り銘柄の指定を受けたと発表した。前13年3月期決算で債務超過に陥ったため。猶予期間は来年3月31日まで。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)