PSSが13年6月期の純損益予想を上方修正、リプロセル株売却益を特別利益に計上で

 プレシジョン・システム・サイエンス<7707.OS>がこの日の取引終了後、13年6月期の連結業績見通しを純損益のみ従来予想の1億3000万円の赤字から5億6000万円の黒字(前期1億8900万円の赤字)に上方修正した。100%子会社のPSSキャピタルが運営し、PSSグループで50%出資をしているベンチャーファンド「バイオコンテンツ投資事業有限責任組合」の投資先であるリプロセル<4978.OS>の上場に伴い、保有株式33万8090株の一部10万株を売却したのに伴い、特別利益として投資有価証券売却益15億200万円を計上したため。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)