GNIが急伸、肝線維症治療薬F351の第1b相臨床試験終了を材料視

 ジーエヌアイグループ<2160.T>が急伸。6月28日大引け後に中国の子会社を通じ、武漢協和病院で行った肝線維症治療薬F351の第1b相臨床試験を完了し、政府機関への提出書類を整理中であることを発表したことを好感している。臨床試験の初期分析結果では、F351は人体への安全性が示されている。今後は数週間以内で臨床試験のデータを取りまとめ次第、国家食品薬品監督管理総局(CFDA、旧中国国家食品薬品監督管理局)に提出し、第2相臨床試験開始の許可を申請する予定。更に、この日、完全子会社である上海ジェノミクス社は、中国におけるF351の製法特許確立の通知も受領している。これにより、中国及び世界特許として既に確立していた物質特許が、知的財産保護の面で、より強化されることになり今後に展開が注目されそうだ。

GNIの株価は9時32分現在377円(△77円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)