高島屋は3日ぶり反落、3~5月期業績好調も利益確定売り

 高島屋<8233.T>は3日ぶり反落。同社は28日、13年3~5月期の連結業績を発表したが、売上高に相当する営業収益は前年同期比3.2%増の2140億700万円、営業利益は同3.6%増の60億9400万円、最終利益は4.0%増の40億1600万円と好調だった。百貨店事業は大型店では、横浜店が全館改装の一環として婦人服・婦人雑貨の改装を実施し、売上高が順調に推移している。建装事業においては商業施設などからの受注の減少により減収減益となったが、不動産業は増収営業増益を確保し、全体収益に貢献した。ただ、国内景気先行きに不透明感があることから14年2月期通期の連結業績見通しについては従来予想からの変更はなく、目先は利益確定売りが優勢となっている。

高島屋の株価は9時50分現在983円(▼22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)